社長のコラム 尼崎市の不動産、新築 中古戸建 マンション、土地等の売買情報、賃貸「春名住建」

HOME > 社長のコラム

社長のコラム

2017年は、どの様な年になるのでしょう?

世界情勢は大きく変わりつつあります。
イギリスのEU離脱!トランプ大統領就任!AI(人工知能)の台頭!IS(イスラム国)単独犯によるテロ事件!

それより何より先ずは、日本の人口問題から!!現在の人口は、1億2700万人。30年後には1億人を割り、100年後には4,000万人台(江戸時代に近い人口)になると推測されています。

1億人を保持するには、毎年約20万人の移民を受け入れ、現在の出生率1.45を2.05にすれば、OKだそうです。2015年度の時点での日本国内への移民数が約220万人。人口比では1.73%です。特にトラブルもあまり無く、移民の方々と仲良く暮らせているみたいですが、これから子ども達も増えていけば、単純計算すると百年後には、1億人-4,000万人=6,000万人が移民系の人達となる訳ですね。
国民の半数以上が移民系の方々です。現在のアメリカでも移民の比率は、人口の20%前後との事です。

日本人は「大和民族」といって、単独民族と思われがちですが、約20種類の民族のDNAを持っているみたいで、移民の方々とも対応出来るのかもしれませんね。
日本人単独では、国家が成り立たっていかない!?

移民を数多く受け入れる事への問題点は、1.トラブル(住民同士の)、2.ISによるテロの可能性、3.感染症の病気の問題、4.円安の激化等が考えられるのでしょうか?(私が予想するのは無理です!)

JAPANファースト!!本当にそれでいいのでしょうか。自分の家は自分で守るのが当たり前ですが、家と国家は、かなり違う様な気もします。

隣家に暴力団事務所があるからといって、こちらも何らかの武装をしなくては…なんて事しませんもんね。国家としては、外国が守ってくれなければ、自国で守らなければならないでしょうが!!
自国の為だけの事を考えていると、きっと「移民」の話など進展する筈が無いと思います。気が付けば、周りに人々がいなくなり、一人ぼっち!?
移民の方々が来て下さるなら、地方に分散して居住してもらいたいですねぇ。

都会は飽和状態。何が起きるか分かりません。地方でゆったりと働き暮らしてもらう。良い事ですねぇ(^^)!!

…と言いながらも商売上「トランプ景気」少々期待しているのですが…。

平成29年1月吉日
謝 春名 秀紀